HOME > 球児の声 > 親御様の声 > 高校で投手を始める前に行けば良かった。

球児の声

< 股関節が硬く、手投げになってしまうのが原因での野球肩でした。  |  一覧へ戻る  |  分かりやすくよかった! >

高校で投手を始める前に行けば良かった。

子供が、高校野球で肩を痛め、整形外科を受診しましたが、夏までに投げるようになるのは、かなり厳しいと言われました。
野球肩専門の医院を探しているなかで、田中整骨院がインターネットで目にとまり、電話で予約をしました。
診察していただいたなかで、的確に傷んでいる箇所の説明をしてくださり、日常生活にも支障を来すほど重傷だったのですが、初回の治療により肩が少し動かせるようなりました。肩が悪くなった原因やトレーニング方法も詳しく説明してもらいました。
せめて2年前に田中整骨院を知っていたら、肩の故障が無かったのかと悔やまれます。
野球で、投手を目指す方は特に、自分の身体の状態を専門的に見てもらい、自分にあったトレーニングを行い故障しにくい身体にする事が重要だとおもいました。
故障してからでは、手遅れになる事もあります。
田中整骨院をそういう意味でも、おすすめしたいです。


< 股関節が硬く、手投げになってしまうのが原因での野球肩でした。  |  一覧へ戻る  |  分かりやすくよかった! >

カテゴリ:

このページのトップへ