HOME > 野球肩・肘解消コラム > 野球肘の改善方法とは?

野球肩・肘解消コラム

< 肘の痛みで、こんな勘違いしていませんか?  |  一覧へ戻る  |  フォームの修正をしないと又再発するのは当然です! >

野球肘の改善方法とは?

野球肘 高校2年生 外野


約2か月前から右ひじが痛くなる。近くの整形外科で診てもらった。筋、腱の炎症と言われた。安静と湿布だけだった。シャドーピッチングで痛みが出る。練習量がハードになったのが原因と思われる。どうしても1か月後の大会に出場したいと佐世保から通院してる。


普通の野球肘と違うのは痛む場所が外側と肘頭だということです。これはボールを強く握るクセがあるのだと想像します。強く握れば前腕伸筋群に負担がかかるからです。

するとテニス肘のような症状(上腕骨外側上顆の痛み)と肘頭の痛みは上腕三頭筋に負担がかかっていると思われます。肩関節を含め、上腕三頭筋、上腕二頭筋、前腕伸筋群を調整することにしました。

結果的には4回の治療で終了しました。大事な試合に間に合って本当に感謝されました。このような時がセラピストとして一番嬉しく、やりがいがあります。良かった良かった!




< 肘の痛みで、こんな勘違いしていませんか?  |  一覧へ戻る  |  フォームの修正をしないと又再発するのは当然です! >

このページのトップへ