HOME > 野球肩・肘解消コラム > 野球肘と関連のある筋肉はこれです!

野球肩・肘解消コラム

< 結論、野球肩は股関節で治す!  |  一覧へ戻る  |  ホームページを公開しました。 >

野球肘と関連のある筋肉はこれです!

野球肘 高校2年生 ファースト

負傷したのは3月頃でした。

現在は塁間を30~40%のスピードで投げると痛む。

整形外科では内側靭帯炎症の診断名で著音波治療を3か月間行ったが今一つ変化はなかった。その後、病院を替えた。MRI検査をしてさらに詳しく検査した。注射をされ「手術を希望するならやるよ」と言われる。

その後、整骨院に替え、「NASA」でも使っているという機械で治療するが、これも又変化なし。その後、スポーツで有名な整骨院に2か月間通院。先週まで真面目に通院した。しかし、これも又変化が無かった。

当院にはネットで検索して10月中旬に来院した。肩の可動域はそれほどひどくなかったが、やはり股関節の動きが悪かった。まず大殿筋、中殿筋を調整することをメインにした治療を行い、3回目の治療後、フォーム修正を中心とした指導を行った。肘と頭が離れているのが気になった。

5回目の時点で投球するように指示した。結果的に8回の治療で完治した。フォームは自己流になるので1~2か月に1回、メンテナンスを兼ねて確認チェックのために来院しています。



 

 




< 結論、野球肩は股関節で治す!  |  一覧へ戻る  |  ホームページを公開しました。 >

このページのトップへ